作業部表紙へもどる

出版局−鉄道写真の頁
(水口建設)小口川軌道  2号DL/北陸電力小口川第三発電所 1992.9.22/F-1 28mm PKR

今までに撮り溜めた実物鉄道写真と、それにまつわるお話のかずかずをご披露いたします。

<以下全点、鋭意建造中です>

■小口川沿いに息づく2'6"軌道
“水口建設”―過去10年に及ぶ訪問の集大成レポート

■サブロク未満写真館
水口以外のナロー、現役トロッコから保存車・廃線跡まで。

■私鉄ドサ廻りの館
ひとむかし前の田舎私鉄と旧型車たちの記憶

■TOKYU GREENS
東急3000系列と玉電を追った日々のこと

■“国鉄”落穂拾い
かつては蛇蝎のごとく嫌っていた、あの鉄道の断片的記録集
 

<番外>
■制作環境−撮影器材編
作業部長の写真機遍歴?


撮影データ凡例

▲いや〜…オヤツでも入ってるんですかねぇ? ○○鉄道 ××形 △△駅 1999.*.*/F-1  85mm  PKR

“出版局”掲載写真各点には、おおむね上記のようなデータを付していますが、
器材・感材の略号は以下に示す通りです。ご参考までに。
 
<カメラ>
CNT=キヤノネット/ME=アサヒペンタックスME/SPF=アサヒペンタックスSPF/
F-1=キヤノンF-1N/NewF-1=キヤノンNewF-1/R35T=ローライ35/R35S=ローライ35S/M6=ライカM6/M3=ライカM3/
DC3800=コダックDC3800/F40i=フジFinePix F40i/QV-R40=カシオQV-R40/R1=リコーCaplio R1
*上記以外の機種については正式名明記

<フィルム>
KR=コダクローム64/PKR=コダクローム64プロ/KL=コダクローム200/
PKL=コダクローム200プロ/PRP=エクタクローム・パンサー100/EPP=エクタクローム100PLUS
RVP=フジクローム・ベルビア/RDP=フジクローム100Dプロ/RHP=フジクローム400Dプロ/
CX=エクター100/RA=ロイヤルゴールド100/RC=ロイヤルゴールド400/
TX=トライX/TMX=T-MAX100/XP2=イルフォードXP2
*上記以外の品種については正式名明記

<モノクロ原版の現像方法>
(D76,1:1)=コダック D-76 1:1希釈/(M-X,1:3)=コダック マイクロドール-X 1:3希釈
*明記なきものは写真店現像

◆作業部表紙へ