上田交通別所線

車輛-昇圧前(2)

▲クハ3772(+3310)とクハ292(+5253)の離合 上田原 1985.12.20  SPF  55mm   KR
   


電動客車(制御車・付随車)

■クハ250形
(クハ252)
 

解説建造中<(_ _)>               
 
 
 

 


▲クハ252 上田  1988.8.8  SPF  135mm  KR 

 

■クハ290形
(クハ291・292)
 

解説建造中<(_ _)>                                      
             
 


▲クハ292。前方はモハ5253 上田  198.8.8  SPF  55mm  KR
   

■クハ260形261
 

解説建造中<(_ _)>               


▲クハ261 上田  1988.8.8  SPF  55mm(トリミング) KR
   

■クハ270形
 
 

<クハ273>

解説建造中<(_ _)>              

 


▲クハ273 上田原  1985.12.20  SPF  55mm  KR

<クハ271>
 

解説建造中<(_ _)>                    
 

 


▲クハ271 上田 1985.3.14  ME  50mm(トリミング) TX


▲廃車語、古巣の長野電鉄に保存目的で引き取られ、屋代駅側線に留置されていた頃の姿。
長野電鉄 屋代 1988.8.31 F-1  50mm  KR


▲その後、長電時代の旧塗色であるマルーン一色に塗り替えられ、現在は小布施駅構内に保存。 長野電鉄 小布施 ながでん電車の広場 2005.6.26  R1
 

   

■クハ3770形
<クハ3772>
 

解説建造中<(_ _)>               
 


▲クハ3772 上田原 1985.3.14  コニカC35F  35mm(トリミング)  フジHR100

▲書類上の移籍は1983年11月となっているが、同年の夏の時点ですでに現車は上田原にあった。 上田原 1983.7.28  CNT  フジHR100

   

■サハ40形
(サハ41)
 

解説建造中<(_ _)>                
 


▲サハ41 上田  1983.7.28  CNT(トリミング)  フジHR100


▲お役御免となった他のクハ・サハたちとともに留置されていた頃。上田向左側のみにある乗務員室扉に注意。 
上田 1985.3.14   ME  50mm(トリミング) TX


▲廃車となり、上田原構内で解体中のサハ41。 1985.12.19  SPF  55mm  KR
 

   

■サハ60形
(サハ62)
 

解説建造中<(_ _)>                             
 
 
 

 


▲サハ62 すでに休車となってからの姿。 上田 1985.8.8  ME  50mm(トリミング) TX


▲サハ62の面構え。上田 1983.7.28  CNT  HR100


▲サハ62の車内。1983.7.28  CNT  HR100
 

もどる  次へ
 
◆別所線 topへ