作業部表紙へもどる
2004年 (1月9日〜10月3日)

過去ログ目次へもどる


★2004年10月3日/Sakamotoさんの水口レポート

めずらしく?前回から一週間もたたないうちの更新であります。
(本来はこうあるべきなのですが…^^;)
さてさて、以下にご紹介致しますのは、泡沫軌道部のSakamotoさんが去る9月初旬にお撮りになった
水口の写真―そう、“パジェロ改”の活躍する姿です!
先日、メールにて写真ともども訪問された旨をご報告をいただいたのですが、画像はみなさまにもゼヒ見ていただきたく、
ご紹介のお許しをいただきいた次第です。Sakamotoさん、ありがとうございます<(_ _)>
 

先日久しぶりに水口へ行ってまいりました。
貴兄のHPで知ったパジェロ改造機関車が活躍しておりました。
2号機は?と探していたのですが、パジェロ改は2号機の台枠などを再利用して
作られたのですね?友人に指摘されて初めてパーツ流用であることに気づきました。
それにしても相変わらずアクセスは大変ですね。今回は有料道を車で入れたので、随
分楽でしたが、今筋肉痛に苦しんでいるところです。(^_^


パジェロ改、本線上にあらわる!厳しい冬を一回越したあとですが、ボディはまだまだ美しいツヤを保っています。


左:新造当初はまったくの吹きっさらしだったキャブ背面は、若干カスタマイズ(笑)されました。柱に板キレがくくりつけられ、作業員の荷物がズラリとぶら下がっています。いままで男たちの荷物は、背中に背負ったままかトロの荷の上にブン投げてあるのが常でしたから、少しは“合理的”になった?! 居並ぶ荷物がすべてディパックで、昔ながらのナップザックが姿を消したのも時代か。/右:第三発電所前に憩うパジェロ改。これほど遠目でも、エンジンのノッポぶりがよくわかりますね。

<写真すべてSakamotoさん撮影 '2004.9>
 


★2004年9月29日/久々ですが業務連絡というかなんというか

またまた2ヶ月以上の御無沙汰で申し訳ありませんですがみなさま如何お過ごしでしょうか。
(JAMご来場のみなさま有難うございました。でも平日混じりの開催はツライっすよ正直~~;)
以下徒然と簡潔に…
 

●散財
ずっとバタバタと忙しいわりにはなぜか金欠でしばらく模型もロクに買えない日々でしたが、
ひさびさに思い切って散財してみました↓

広角・爆速・原子力、しかも1cmまで寄れるのでうれしいっス。
 

●リンク
うれしはずかしで新しくリンクのご縁をいただきました。しかし正規のリンク頁をいじる余裕がなくて
とりあえずこちらで暫定的にご紹介です。スミマセン。

【ガッタンゴットン鉄道模型】
ナロー&DCCネタがうれしいtaknomさんのブログです。
【珊瑚ファンサイト】
読んで字のと如く、ナローモデラーの心のふるさと(とヲレは勝手に思っている)・珊瑚模型店のファンサイトです。
(はぎちゃん遅くなってゴメソ)
 

●予告
近日当欄でさる方からのいただきもの画像御開陳の予定であります。お楽しみに。


★2004年7月20日早朝

みなさまこんばんわ。某モジュール倶楽部のwebの正式な管理役になっちまった手前バタバタしとったら
自分のサイトを一ヶ月半放置してしまったのに気付き、表紙などいじってみました。
しかし「早よう日誌の更新をせんかいワレ(意訳)という陰の声がず〜っと気になりながらも、
今宵はタイムアウト(~~;)。
三連休はイロイロできることもあったハズながら、日頃の疲れゆえかほとんど寝てたようなもんで、ナサケナイ限りでございます。

↑のアリバイな写真ですが、BX懲りずに車検通しました。
金もないんで例によって非冷房のままっス。まあディーゼル車のNOx規制みたいな強力なアミでも
できない限り、意地で且つなしくずしに乗り通してみせますぜ、へへ。


★2004年6月9日/アリバイなごあいさつ

えーみなさまこちらでは5ヶ月ぶりのご無沙汰です。

…日誌の更新をしないで、毎回日誌非更新記録を塗り替えてどないすんねんワレ、といわれると
もう穴あらば入りたい、としかいいようがありませんで、申し訳ありません<(_ _)>。

昨年末の四国旅行のネタにつきましては表紙にてひととおりお目にかけた通りなのですが、
その後も北勢線行ったりテレビに出たり成田行ったり木曽行ったりといろいろあってネタは豊富だったはずなれど
サイトいじりの道具としてネスケ7.1を導入してみたら旧バージョン(4.x以前)とのあまりの親和性のなさに
更新作業そのものにヤル気が失せ、さらに春になったらお約束でシゴトがメタメタだったり、他にも色々…って感じですかねえ。

で、早くも6月上旬になっちまったんで、次回予告は7月初頭に2004年上半期ダイジェストということにしておきます(ぉぃ)
実のところ、日誌のブログ化も考えてはいるんですけど、ブログっつう代物もまた大半が
ネスケ4.xと親和性がなかったりするので道は遠いかもしれんです(~~;)。


あ、ちなみに最近一番ウレシかったことの一つはこれッスねえ。
詳細はいずれ…(^^;) 5月某日成田にて。 P:みくさん


2004年1月9日 【2003年第4四半期ダイジェスト】

こちらをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
いやはや、日誌非更新もかれこれ3ヶ月と18日。新記録です。…ってジマンしてる場合じゃないですね(~~;)。
連絡所や表紙でも申し上げた通り、去る年末休みは四国をドサ回っておりましたが、
四国の収穫をご開陳する前に、沈黙していた時期(9月下旬〜年末)のネタをダイジェスト版でお届けいたします<(_ _)>。

●水口行きのついでに

水口行ったついでに、糸魚川と黒部に立ち寄ってきました。ともに訪問はじつに12年ぶり。
糸魚川小学校に保存の活性白土2号機は、現役を知っているだけに前回行ったときは火の落ちた姿に悲嘆に暮れたものですが、
今となって見てみるとは静態保存としてはかなり良好なコンディションを保っているのがうれしいです。
黒部の方はは初めて黒薙温泉にも行ったりしてみたけど、やっぱ関電専用車に限りますねえ(^^;)。
上:糸魚川小学校 東洋活性白土2号機 2003.8.14/下左:黒薙温泉の露天風呂(^^) ・下右:黒部峡谷鉄道 鐘釣 2003.9.13

●JAM&カルタゴオフ


夏のお約束・JAMです。しかし今回は日程が日程だけにフル参加できず、あんまり写真も撮れなかったッス(~~;)。
左:三零振ブース/右:3日間レイアウト ともに2003.8.24


JAMの展示がハネたあとばたばたとカルタゴの夏オフ会へ。このときのテーマは“世界のHOナロー”。カレーもうまかった〜 2003.8.24

●仏蘭西車莫迦之祭などなど

秋のお約束はFBMです。友人のクルマ4台とツルんで参加。しかしせっかく中央道沿いだからってことで
モデルワーゲンと松本電鉄にも足を延ばしてきたのでした。上:車山高原 2003.10.19/下2枚:2003.10.18

●KMCだ!珊瑚祭だ!


秋口のイベントの中で個人的にいちばん燃えたのはやっぱりKMCの運転会&珊瑚祭っす。くわしくはKMC画報を見てくださいね〜。
ちなみに写真は2枚とも模型誌の取材風景(^^;)  左:2003.11.2/右:2003.11.3

●羅須の5号機復活!

ゆめ牧場でお披露目された加藤4tの天晴れなよみがえりよう。木曽がどうたらといいながらも、やはりこういうのに激萌えな私でありまして。
当日の詳しいようすは元旋盤工さんのサイト『2003年11月その2』へどうぞ(^^)。
 

●たまきちさんの“パジェロ”

さいごに、連絡所でお約束しておきながらすっかり遅くなってしまいましたが、たまきちさんが珊瑚祭のときに見せてくださった新作をご紹介。
そう、なんと水口の新車をHOで製作中なのです。しかもポケベルモーターで自走ときた。グリルとボンネットはHOスケールのパジェロのミニカーから…
完成がたのしみであります(^^)。


過去ログ目次へ

◆作業部表紙へ